広告 2nd.house

【1から家づくりを紹介】積水ハウスの着工後約1ヶ月の工事進捗状況

kiso-kiji

地鎮祭が済んで、家づくりが着工されました。

 

今どんな感じなのか・・・着工後通りがけで2回見学

 

基礎は完成していました。

 

積水ハウスだとすぐにわかる、基礎

 

デザインとして、シンプルな基礎が多い中・・・好きな柄

同じコンクリートでも、波打っていたら優しいイメージを与えます。

 

今の家と比べながら・・・

思う部分は多々ありますが、やっぱり暮らしがスマートになればと思います。

 

 

着工開始後の流れと日程

9月11日に着工

※9/10に地鎮祭

 

今約1ヶ月になろうとしています。

 

その間、地盤補強工事が9/20・21で予定をされていました。

この時は、見に行かず。

 

 

その後に基礎が約10日間の予定で計画

ちなみにこのあとは、建方工事です。

 

着工後約2週間後、工事の様子

基礎の型取りの枠が組まれていました。

kiso-kiso

この型にコンクリートを流し込んでから、あの基礎を作るようです。

 

中をのぞくと、コンクリートがもう流し込まれていました。

 

この周りの型はいつ外れるのだろうか・・・

 

聞いてみました。

約1週間程して伺うと周りは外されて綺麗に基礎になっていると教えてもらいました。

 

 

着工後約3週間後、工事の様子

着工後約3週間目の様子

基礎の周りの型はできていました。

 

中の断熱材をカットして合わせている作業

外壁側の基礎は、まだビニールで保護

 

着工後約1ヶ月、工事の様子

基礎の中にもコンクリートが入っていました。

 

 

 

外壁側の基礎はビニールで保護のまま

 

配管などのパイプは入っていました。

まだ上物のイメージが湧きません。

 

敷地内に無駄な資材はなく

使っていると思われる木材も整理されて置かれていました。

 

 

家に帰っては、今の家の広さを感じながら・・・

 

ちなみに、今の家

寒くなる前に庭仕事を済ませておこうと思い芝生を短くしたり

落ち葉を拾って、お庭を綺麗にしている日々

 

 

裏に引っ越してこられたご主人さんが、お庭を毎日作られているのにご一緒させて頂いています。

 

お庭にいると、ハーブのこぼれ種の強さを感じます。

 

また、芝生がどんどん広い範囲になってきたなと実感。

新居でも、夫にこっそりハーブを栽培予定

 

今私が、新居の準備でしていること

今は、打ち合わせも落ち着いたので

特別なことはしていませんが・・・。

 

 

エクステリアのことで、表札の文字が希望していた書体が使えなかったと連絡がありました。

 

なので、施主支給で別途持ち込みをすることにしました。

 

前回記事でも紹介した、表札探しをしているところです。

nameplate
おすすめのおしゃれな表札10選!色やフォントをじっくり選びたい!

続きを見る

 

 

合わせて、メールボックスも表札に合わせて注文しようと思い

まだ発注されていなかったので、施主支給で検討をしています。

 

 

あとは、同じ小学校で3軒の中のよいご家族が

学校の近くに引っ越しをされます。

 

10月半ばに1家族

そして、末に1家族

 

それからすでに9月半ばに1家族

 

ギフトを探しています。

やっぱり木かなぁ・・・もしくはカトラリー?!

 

 

cutipol-lunch
クチポールでお家ごはん!ちょっとおしゃれに特別な食事を楽しもう

続きを見る

 

私立の小学校なので、ある程度学校生活に慣れたら引っ越しして近くに転居される人も多いです。

 

我が家の理由もこれ。

子どもの時間は貴重・・・そう日々感じます。

 

睡眠を長く確保したいのは、元の職業柄。

成長に睡眠はとても大事な気がします。

 

あとは、秋の夜子どもと手をつなぎ日々散歩を20分ほどしています。

毎日積水ハウスの家を50軒以上眺めながら

子どもと話す貴重な時間です。

 

 

積水ハウスの着工後1ヶ月は、基礎の完成

まとめ

  • 積水ハウスの着工後は、地盤補強工事と基礎工事が約1ヶ月の日程で進む
  • 着工後約2週間で基礎のコンクリート土台の流し込みと型取り
  • 着工後約1ヶ月で、基礎が完成。中のコンクリートまで終えた段階
  • 家づくりの打ち合わせはほぼ終了していて、あとは追加で気になる打ち合わせがあれば計画される
  • 我が家は、エクステリアの表札とポストを施主支給で検討中のためにネットで検索中

積水ハウスの着工後、約1ヶ月の経過について紹介をしました。

積水ハウスで家づくりをするときに、役に立てて頂ければと思います。

 

 

家づくりは、こちらもチェック

家づくり

2024/5/23

床材はウォールナット?オーク?雰囲気以外の暮らしで感じる選び方

先日、床材を見る機会があり懐かしく感じました。   というのも・・・ 我が家は1軒目、とんど迷いませんでした。   今は無き、熊本の住宅展示場で一目惚れした床材。 朝日ウッドテックのウォールナット一択の1軒目。   それから、6年目。 今の家は、ほぼほぼオークの明るいカラーの床材の家になりました。   暮らす中で、感じる選び方を紹介します。   2軒目、床材選びのときの記事     目次1 見た目も大事な床材1.1 明るい印象、1番多く ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/14

こんな設備が?女性が憧れる感性品質の家ハグ育hugを体感

見学して最初に驚いた、標準仕様 標準仕様なのに システムキッチンはGRAFTEKT そして、床材はMARUHON   誰もが憧れる、キッチンと最高級の床材 これが標準仕様でビックリ   見学すると住みたくなるようなおしゃれな家づくりを、標準仕様で楽しめる魅力があります。   おしゃれさにこだわりたい人は、検討したい家づくりのシアーズホームバースです。       目次1 充実の標準仕様1.1 標準仕様とは?1.2 グラフテクトが標準1.3 床材も ...

ReadMore

住宅展示場

2024/5/23

積水ハウス熊日RKK住宅展の見どころは?開放感ある間取りと吹き抜け

熊本にある積水ハウスの展示場、熊日RKK住宅展 鉄骨イズのすっきりした佇まい   積水ハウスらしい、屋根の繊細なデザインではないスタイリッシュなイメージ 中央に広がる大開口が目を惹く展示場を見学してきました。   優雅に暮らす、外とのつながりを大事にした家づくり 積水ハウスのチーフアーキテクトの設計、開放的な間取りを感じられる展示場です。           目次1 吹き抜けと、外に続く開放感のある間取り1.1 吹き抜けの高さに圧巻1. ...

ReadMore

tama-home

ハウスメーカー

2024/5/13

20代からでも建てれるタマホーム!コスパのよい注文住宅も候補に!

予算に合わせたハウスメーカー選び、大切です。 大手のハウスメーカーだと、難しい。けれど家を建てたい!   そんな人にオススメの、20代のお客さんが多いハウスメーカー「タマホーム」 コスパのよい家づくりを考えたい人は、候補に検討しましょう。   タマホームの住宅展示場を見学してきましたので、紹介します。     目次1 福岡から全国展開の、ハウスメーカー1.1 注文住宅と建売販売1.2 20~30歳代に選ばれる家づくり2 営業担当さんに、特徴を教えてもらいました2.1 ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/7

東宝ホーム熊本住宅展示場で東宝ホームを知る!外張り断熱の家

断熱気密のCMを福岡で見る「東宝ホーム。」 魔法瓶みたいな家とは、テレビを通して知っていました。   総合住宅展示場に入っている東宝ホーム、実は九州に根付いたハウスメーカーだそうです。 どんな家づくりをするのか?と熊本の住宅展示場で教えてもらいました。   断熱と気密が気になる人は、東宝ホームについて調べてみましょう。       目次1 九州に根付くハウスメーカー「東宝ホーム」1.1 九州・中国の機構風土に合った家づくりの専門メーカー1.2 JWDDO工 ...

ReadMore

 

 

-2nd.house
-, ,