広告 2nd.house

【1から家づくりを紹介】屋根と壁の断熱材の工事に外壁の目地作業

 

これまでの、家づくりはこちらもチェック

2nd.house

2024/5/7

【入居後のこと】輸入壁紙のモーリスの貼り替えとシュークロドア交換

1ヶ月点検の日に、できるところから進めましょうと話していた 引き渡し後の手直し   大手の魅力は、このアフターケアというか修正がきくこと 積水ハウスでよかったなと思います。   今日は、輸入壁紙の貼り直しと壁紙の目地の追加 の予定でしたが、シュークロのドアも本日午後に届くとのことで壁紙のあとにそのまま付け替えて頂きました。   目次1 輸入壁紙モーリスの貼り替え2 壁紙の目地の補正3 シューズクロークのドア交換3.1 問題点3.2 作業後4 残る課題リスト4.1 ホスクリーン ...

ReadMore

2nd.house

2024/3/9

【入居後のこと】定期点検1回目の1ヶ月点検と今後の予定と住み心地

マイホームが完成してから、1ヶ月が経ち 1ヶ月点検の日になりました。   1ヶ月、早かった〜。 そして、まだあまり片付いていない・・・。そうです、物置が来週届く予定で、そこにいろいろ詰めてしまおうと企んでいます。 今日の1ヶ月点検、積水ハウスでは定期の1回目の点検です。   その様子を少しだけ、紹介します。   「 ユーロ物置 2308K1」 物置 屋外 おしゃれ 本体 & アンカー セット 屋外収納庫 自転車収納 サイクルガレージ 小屋 自転車 置き場 サイクルハウス 自転 ...

ReadMore

2nd.house

2024/4/28

【1から家づくりを紹介】コンセント・めじに建具の高さなど大手で行う入居後の手直し

引き渡しは済みましたが、暮らしながら困ったところ 引っ越し後に手直しを依頼 対応してもらいました。   まだ、1ヶ月点検の前でカスタマーと連絡を取れていないので 窓口は、現場監督さんです。   前回の家が何も手直しがない分、今回は思った以上に手直しをお願いしたので・・・ 打ち合わせで確認すべきだったなと感じました。     目次1 打ち合わせで確認できていなかった、高さの問題1.1 ホスクリーン1.2 窓1.3 コンセント1.4 スイッチ1.5 シューズクロークのド ...

ReadMore

2nd.house

2024/2/21

【1から家づくりを紹介】引き渡しから引っ越しまでの間の仮居住

先日の引き渡し後から、引っ越しまでの間 新居に宿泊することがありました。   というのも、子どもがインフルエンザになったから。   もとの引っ越しの目的が、子どもの小学校に近い場所に転居したい!というものでした。 なので、子どもの学校から新居はもとの家よりもより近い場所にあります。   熱が出てお迎えのまま向かいやすかった新居で、想定外の4泊を過ごしました。   目次1 新居に仮居住1.1 リビングエアコンに助けられる1.2 周辺環境を知る機会になる1.3 光の入り ...

ReadMore

2nd.house

2024/2/19

【1から家づくりを紹介】引き渡し!遂に完成の注文住宅マイホーム

この記事には、広告が含まれています。 遂に、積水ハウスの注文住宅 木造のシャーウッドの家が完成   16日前に引き渡しの日でした。 前回は無かった、赤い絨毯の上でのセレモニー   プロゴルファーの優勝賞金を受け取る時のような、大きな鍵のオブジェを持っての撮影 テープカット式   我が家になりました。 引っ越しをしたのは1週間以上後でしたが、念願の新しい場所での暮らしがスタート   目次1 積水ハウスの引き渡し1.1 引き渡しまでの期間1.2 引き渡し日程調整1.3 ...

ReadMore

 

 

 

家の形以外の工事

次々と進んでいました。

 

週末は、夫がニッチを作るのか

モニター関係の場所の打ち合わせに、現地に行きました。

 

そこでの情報共有と、今回は夫の写真で紹介。

 

モニターやスイッチ問題、ニッチ断念

 

現地では、準備をしてくれていた現場監督

そして電気工事の担当の方

 

配置が必要なモニターと、スイッチ

計6個のサイズを型紙にして、準備をしてくれていたそうです。

 

実際に、その型紙を現地で配置する予定の場所に当てながら

どのモニターをどこに配置するのか、検討したそうです。

 

結果、ニッチは作らず

2つのモニターは、キッチン後ろ

1つは、蓄電池のスイッチなので蓄電池を置くウォークインクローゼットに配置

 

残りを、ニッチを作る予定の場所へ

3箇所に配置をして、ニッチは作らずに操作をしやすい高さで決めたとのことで解決。

 

工事状況

工事も進んでいたとのこと。

夫は、基礎だけのとき以来。

 

室内は、断熱材の作業

室内は、断熱材の作業が進んでいたそうです。

前回伺ったときには無かった、床。

 

コンパネも貼られていたそうです。

 

壁にも、ロックウールが張り巡らされていた写真。

敷き詰められたリビング。

 

タマゴパックをつけて、その手前にロックウール

タマゴパックで空間を作り、ペッタリ壁にロックウールがつかないことで風通しを良くする仕組み。

壁の下側を見ると、メッシュもついています。

 

これで、寒さも怖く無い・・・。

壁が壊れても、防水シートとタマゴパックで家に水が入ることもなさそう。

 

コンパネに床が張り詰められるのも、楽しみです。

 

外の工事

まず、前回はベルバーンは

外をきれいに覆っている作業途中でした。

 

その間には、穴が・・・。

その穴、目地で1枚の壁になっていました。

屋根の上は、太陽光パネルの作業も終わっていました。

太陽光の関係で、今回は4面ともにパネルが!

 

今の、イズに比べて

屋根と一体型ではない、ゴツゴツしたパネル。

余談:分譲地の良さ

分譲地については、下記記事で詳しく紹介をしました。

 

今回分譲地の話

ここに載せようと思ったのは、最近よく話題で出ることが多いため。

 

我が家の建築中の、新しい家は積水ハウスの分譲地

4軒のミニ分譲地

 

左右2軒ずつの、奥は旗竿地

我が家も、今回は旗竿地で道路に面しない場所

 

利点は、道路に面さないプライベートエリア

手前の家よりも、土地代が安い

 

欠点、道路から入る部分が土地に含まれるため

家を建てる土地が狭い

 

それでも、今回は決定

大きなところは予算

 

そして、通りの人の視界もポイントでした。

 

そして、分譲地の良さで今回紹介したかったのが

周りの情報が得られること

 

同じハウスメーカーで建設する周りの家

ある程度の間取り

教えてもらえます。

 

個人情報、そう詳しくは教えてもらえませんが

気になるところはピンポイントで間取りに反映できます。

 

リビング同士が向き合わない間取り

窓の位置

 

どんな生活スタイルの人なのか

こんな情報があれば、周りを気にせず過ごしたい・・・

リビング窓を全開で過ごせるのか・・・

 

窓があっても、周りを気にせず過ごせるのかも建てる段階で配慮できます。

 

外壁の色や建物の玄関の位置など

ある程度、お互いを把握して間取りも決められます。

 

ここは、かなりの利点の1つだと思います。

 

もう一つは、街並みがきれいなのもポイント

家の間のフェンスも、統一されることが多く景観もきれいです。

 

 

今住んでいる家も同様ですが、周りの家も自分の家のエクステリアのような感覚

左右をベルバーン、後ろをベルバーンの家とダインの家に囲まれる今の暮らし

どこを見ても、心地よいものです。

 

どんなご家族なのか、知るのも

暮らしに安心ですね!

 

今後の予定

今後は、前の家の工事も始まります。

なので、週末には足場解体

 

少しずつ資材も、入ってくる予定

月半ばには、間仕切りの予定も!

 

気づけば、4ヶ月後にはここに住んでいるのか・・・

そう思うと、ますます今の家が恋しい日々。

 

近所も良い

家の作りも、改めて見るといい

 

名残惜しいくらいの家を今になり、過ごしています。

一昨日、汚れたアプローチとベランダを

ケルヒャーで掃除

 

無くすものを、愛するのは日本人だからかな。

今の家を楽しみたいとも思う日々。

 

 

今の家の売却の話も、少しずつ紹介ますね。

 

家づくりは、こちらもチェック

家づくり

2024/5/23

床材はウォールナット?オーク?雰囲気以外の暮らしで感じる選び方

先日、床材を見る機会があり懐かしく感じました。   というのも・・・ 我が家は1軒目、とんど迷いませんでした。   今は無き、熊本の住宅展示場で一目惚れした床材。 朝日ウッドテックのウォールナット一択の1軒目。   それから、6年目。 今の家は、ほぼほぼオークの明るいカラーの床材の家になりました。   暮らす中で、感じる選び方を紹介します。   2軒目、床材選びのときの記事     目次1 見た目も大事な床材1.1 明るい印象、1番多く ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/14

こんな設備が?女性が憧れる感性品質の家ハグ育hugを体感

見学して最初に驚いた、標準仕様 標準仕様なのに システムキッチンはGRAFTEKT そして、床材はMARUHON   誰もが憧れる、キッチンと最高級の床材 これが標準仕様でビックリ   見学すると住みたくなるようなおしゃれな家づくりを、標準仕様で楽しめる魅力があります。   おしゃれさにこだわりたい人は、検討したい家づくりのシアーズホームバースです。       目次1 充実の標準仕様1.1 標準仕様とは?1.2 グラフテクトが標準1.3 床材も ...

ReadMore

住宅展示場

2024/5/23

積水ハウス熊日RKK住宅展の見どころは?開放感ある間取りと吹き抜け

熊本にある積水ハウスの展示場、熊日RKK住宅展 鉄骨イズのすっきりした佇まい   積水ハウスらしい、屋根の繊細なデザインではないスタイリッシュなイメージ 中央に広がる大開口が目を惹く展示場を見学してきました。   優雅に暮らす、外とのつながりを大事にした家づくり 積水ハウスのチーフアーキテクトの設計、開放的な間取りを感じられる展示場です。           目次1 吹き抜けと、外に続く開放感のある間取り1.1 吹き抜けの高さに圧巻1. ...

ReadMore

tama-home

ハウスメーカー

2024/5/13

20代からでも建てれるタマホーム!コスパのよい注文住宅も候補に!

予算に合わせたハウスメーカー選び、大切です。 大手のハウスメーカーだと、難しい。けれど家を建てたい!   そんな人にオススメの、20代のお客さんが多いハウスメーカー「タマホーム」 コスパのよい家づくりを考えたい人は、候補に検討しましょう。   タマホームの住宅展示場を見学してきましたので、紹介します。     目次1 福岡から全国展開の、ハウスメーカー1.1 注文住宅と建売販売1.2 20~30歳代に選ばれる家づくり2 営業担当さんに、特徴を教えてもらいました2.1 ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/7

東宝ホーム熊本住宅展示場で東宝ホームを知る!外張り断熱の家

断熱気密のCMを福岡で見る「東宝ホーム。」 魔法瓶みたいな家とは、テレビを通して知っていました。   総合住宅展示場に入っている東宝ホーム、実は九州に根付いたハウスメーカーだそうです。 どんな家づくりをするのか?と熊本の住宅展示場で教えてもらいました。   断熱と気密が気になる人は、東宝ホームについて調べてみましょう。       目次1 九州に根付くハウスメーカー「東宝ホーム」1.1 九州・中国の機構風土に合った家づくりの専門メーカー1.2 JWDDO工 ...

ReadMore

 

-2nd.house
-