広告 2nd.house

【1から家づくりを紹介】ベルバーンの外壁の工事が始まった注文住宅

20

積水ハウスのシャーウッドの木工事

地鎮祭から47日目

(着工後46日目)

 

昨日行ってきました。

 

 

家の前がすっきり。

置かれていた、資材は前面住宅の敷地からは移動

我が家の駐車スペースにありました。

 

積まれたベルバーンも減り、外壁工事が進行中

 

ベルバーンをカットする様子も、見学できました。

 

積水ハウスの木造の外壁、ベルバーン

積水ハウスのシャーウッドを好む人が憧れる、ベルバーン。

陶製の外壁

 

その気品が大人気

外壁で積水ハウスに決める人も多い人気度。

 

個人的には、やっぱりダインの方がまだ少し上のような気もします。

 

なので、ダインの今の家が今更少し恋しくなって

必要以上に写真を撮っています。

 

●ベルバーンについては、以下の記事を参考にどうぞ

積水ハウスベルバーン記事
積水ハウスの木造戸建て住宅SHAWOODの外壁ベルバーンに悩む人へ

続きを見る

 

●ダインコンクリートとの比較については、以下の記事を参考にどうぞ

積水ハウスの木造・鉄骨記事
【積水ハウス】鉄骨?木造?シャーウッドとイズロイエの違いを教えて

続きを見る

 

ちなみに、ベルバーンにあるロット番号

その家だけのもの

 

製造か出荷の日と、ロット番号が全てのベルバーンに刻印されていました。

もちろん、建設後は見れませんね・・・。

 

ベルバーンが、遂に我が家の外壁にも!

ベルバーン、遂に昨日から工事が進んでいました。

 

資材がまとめておかれていた、家の周り。

あの日、山口工場から出荷されてトラックで運ばれてきたもの

 

遂に、家のパーツになっているところでした。

 

職人さんが説明

金具を使って、ベルバーン同士をつけて固定

窓枠のところ以外は、金具にかませるようにつなげていくそうです。

 

金具を使わない場所は、ベルバーンに穴を開けて釘(白いもの)で固定

その後、ボンドも使い貼り付けていくそうです。

 

ベルバーンをカットされている様子も、見学できました。

なかなかレアです。

 

そしてお土産も、頂きました。

 

重ねてあったベルバーンが、遂に外壁にとりつけられて面に!

悩んだ外壁の、取り付けられる様子も見学できました。

 

現状の工事の進行状況と、今後の予定

現地で、連絡も入れずに見学に行った私

職人さんと、たまたま来られた積水ハウスの現場監督ともお話ができました。

 

現状の屋内工事状況

屋内は、今日は鍵がかかったままでした。

職人さんが、鍵をあけてくれて中を確認

数日前に伺ったままでした。

 

大入という、床を支える枠だけが組まれたまま。

 

今後の作業は、1mくらいの板を貼り付けていく作業だそうです。

隣の家がまさにその工事で、少し説明をしてくれました。

 

その後は、タマゴパックという四角いシートを壁の内側に貼る作業

そして、断熱材(グラスウォール)をとりつける作業だそうです。

タマゴパックは以前はオプションだったそうですが、今は標準になっていることも教えて頂きました。

これを壁と断熱材の間につけることで、断熱材にエアーが入るようにして適度な空気循環を持たせるそうです。

 

また、外壁の前の防水シートを家の外壁全面に張り巡らせることで

外壁(ベルバーン)が万が一壊れても、防水が保たれる積水ハウスの家づくり。

 

色々話してくださる、職人さん

勉強になります。

 

ベルバーン工事は、明日までの予定

ベルバーンの取り付け、今日も随分進んでいました。

どれくらいあるんでしょうね・・・

 

家一軒分の外壁面積。

 

積水ハウスの鉄骨は、ダインコンクリートなので山口工場で作られて

そのまま運ばれてきて、クレーンで吊り上げて取り付けられていました。

今の家の外壁工事

今の家の外壁工事

 

かなりの面積の個体だったのを覚えています。

 

が、ベルバーンはそうもいきません。

取り付けるのも、地道。

 

金具を使ってとりつけて、ボンドで固定。

ベルバーン間のシーリングも必要

 

今日の今頃、終わっているのかなぁと想像。

 

外壁の次は、軒天の作業

ベルバーンの取り付けが済んだら、今日は軒裏天井の取り付けの作業の予定

今は、木の軒裏

 

積水ハウスの、軒天もおしゃれで好きです。

今の家では、何も考えずに決めました。

今の家の軒天

今の家の軒天

軒が出ているところの、軒天は見れば見るほどおしゃれ!

これも、積水ハウスの家の魅力ですね。

 

今日通るので、覗くか覗かないか・・・迷うところですが。

 

今後の打ち合わせの予定

予約なしで伺った、見学

たまたま現場監督と、支店長が見えました。

 

打ち合わせはぼぼほぼ終わっているのですが、ニッチをどうするか問題

その話し合いを、今週末に予定

そのことを少し図面を使って話しました。

 

アイパッドですぐ開ける、図面

今は、便利な時代だな・・・と思いながら6つあるモニターやスイッチの場所を相談

 

電気関係だけは、今回も夫の担当

つけたかった、ルイスポールセンもそのため断念

※夫は埋め込みのライトだけを希望、ペンダントは拒否

 

週末に、夫と現地で相談してニッチを検討してモニターの場所が決まる予定です。

 

 

 

そろそろ、今の家も片付けているところです。

あとやるべきこと

 

ポスト決めと、表札の発注

nameplate

こちらは施主支給の予定です。

 

 

家づくりは、こちらもチェック

家づくり

2024/5/23

床材はウォールナット?オーク?雰囲気以外の暮らしで感じる選び方

先日、床材を見る機会があり懐かしく感じました。   というのも・・・ 我が家は1軒目、とんど迷いませんでした。   今は無き、熊本の住宅展示場で一目惚れした床材。 朝日ウッドテックのウォールナット一択の1軒目。   それから、6年目。 今の家は、ほぼほぼオークの明るいカラーの床材の家になりました。   暮らす中で、感じる選び方を紹介します。   2軒目、床材選びのときの記事     目次1 見た目も大事な床材1.1 明るい印象、1番多く ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/14

こんな設備が?女性が憧れる感性品質の家ハグ育hugを体感

見学して最初に驚いた、標準仕様 標準仕様なのに システムキッチンはGRAFTEKT そして、床材はMARUHON   誰もが憧れる、キッチンと最高級の床材 これが標準仕様でビックリ   見学すると住みたくなるようなおしゃれな家づくりを、標準仕様で楽しめる魅力があります。   おしゃれさにこだわりたい人は、検討したい家づくりのシアーズホームバースです。       目次1 充実の標準仕様1.1 標準仕様とは?1.2 グラフテクトが標準1.3 床材も ...

ReadMore

住宅展示場

2024/5/23

積水ハウス熊日RKK住宅展の見どころは?開放感ある間取りと吹き抜け

熊本にある積水ハウスの展示場、熊日RKK住宅展 鉄骨イズのすっきりした佇まい   積水ハウスらしい、屋根の繊細なデザインではないスタイリッシュなイメージ 中央に広がる大開口が目を惹く展示場を見学してきました。   優雅に暮らす、外とのつながりを大事にした家づくり 積水ハウスのチーフアーキテクトの設計、開放的な間取りを感じられる展示場です。           目次1 吹き抜けと、外に続く開放感のある間取り1.1 吹き抜けの高さに圧巻1. ...

ReadMore

tama-home

ハウスメーカー

2024/5/13

20代からでも建てれるタマホーム!コスパのよい注文住宅も候補に!

予算に合わせたハウスメーカー選び、大切です。 大手のハウスメーカーだと、難しい。けれど家を建てたい!   そんな人にオススメの、20代のお客さんが多いハウスメーカー「タマホーム」 コスパのよい家づくりを考えたい人は、候補に検討しましょう。   タマホームの住宅展示場を見学してきましたので、紹介します。     目次1 福岡から全国展開の、ハウスメーカー1.1 注文住宅と建売販売1.2 20~30歳代に選ばれる家づくり2 営業担当さんに、特徴を教えてもらいました2.1 ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/7

東宝ホーム熊本住宅展示場で東宝ホームを知る!外張り断熱の家

断熱気密のCMを福岡で見る「東宝ホーム。」 魔法瓶みたいな家とは、テレビを通して知っていました。   総合住宅展示場に入っている東宝ホーム、実は九州に根付いたハウスメーカーだそうです。 どんな家づくりをするのか?と熊本の住宅展示場で教えてもらいました。   断熱と気密が気になる人は、東宝ホームについて調べてみましょう。       目次1 九州に根付くハウスメーカー「東宝ホーム」1.1 九州・中国の機構風土に合った家づくりの専門メーカー1.2 JWDDO工 ...

ReadMore

 

-2nd.house
-, , ,