広告 2nd.house

【1から家づくりを紹介】シャーウッドの木工事はどのペースで進む?

wood

地鎮祭から31日目

木工事が進んでいます。

 

シャーウッドの刻印された、木材

次々と組まれていました。

 

大型トラックで、工場から運ばれてくる資材が建具として家になる様子

 

2階の資材が届いた日

半日見学をしました。

 

手際良く、そして形になっていく家を眺めながら・・・

積水ハウスの家づくりのこれまでを振り返っって過ごしました。

 

 

 

山口工場からトラックで届く資材

積水ハウスの九州の家の資材は、山口工場から届きます。

 

工場見学も、過去に行ったことがあるあの山口から。

 

昨日4台

今日5台の大型トラックで届きました。

たまたま、忘れたように昨日向かったとき

教えてもらって今日伺うことにしました。

 

朝8時には、トラックが到着すると聞いていましたが

その時間には伺えず。

 

9時前に到着して、2台分のトラックの荷物を見ることができました。

 

昨日1階の資材

今日は、2階の木と資材が届きました。

現場の方みなさんですが、トラックの運転手さんもとても感じがよかったです。

 

玄関は昨日届いていました。

 

今日は、2階の梁や窓などが届きました。

屋根のパラペットも届きました。

 

トラックが届くので、今日は警備員さんがいらっしゃいました。

1軒目のときも、警備員さんとよく話していたのを思い出しました。

 

kiso-kiji

 

資材をクレーンで2階へ

届いた資材は、2階にクレーンで運ばれます。

(※1階は、昨日済んでいます。)

 

クレーンのおじちゃんも、感じが良かったです。

窓や木材が次々と2階に運ばれます。

 

クレーンのおじちゃんが、クレーンの先端から撮影をしてくれた写真もくれました。

 

組み立てられる、シャーウッドの2階部分

2階も、資材到着後次々と組み立てられていきました。

梁などの大きな部分は、クレーンで吊ってあげて組み立てます。

レゴを組み立てる感覚で、簡単に作られる家のように見え

聞くと、番号がしっかりふってあってあまり間違うことがない

 

万が一間違えたら、次が組めなくなる!と。

よくできています。

 

現場は、慣れている方でしたが

建ち始めるととても早いです。

 

昨日1階だけだったのが、今日は午前中で2階も随分骨組みが完成していました。

昨日の13時頃

「今日は、屋根の下地までは行く予定です。」と、クレーンと警備員さんが帰られたあとに2人で作業されていました。

 

コーヒーだけ、差し入れで数本お渡ししました。

 

イズだと入るシーカスの代わりに、木造の耐震予防の釘のピッチなどを話してくれました。

 

 

種類の違う柱

柱も、構造柱は選べるそうです。

隣の家は、国産の杉を使用(プラス料金要)

 

桧もあります。

 

我が家は、選ばずスプルース(輸入松)です。

 

構造柱には、シャーウッドの文字が!

間柱は、文字なしでわかりやすいです。

 

手際のよい作業

とにかく無駄のない動き

動き出してから、職人さんたちに無駄がありません。

 

次々完成していく、2階部分

 

「ちょっと休みながらいかがですか〜?」とこちらが思ってしまいます。

 

柱がのったら叩いて、釘で固定をして・・・。

その繰り返しです。

 

現場の職人さんと仲良くなり、教えてもらったこと

現場で(仕事中断の邪魔になったかもしれませんが・・・ゴメンなさい)

職人さんとお話をした小ネタを幾つか・・・。

 

積水ハウスの鉄骨(イズ)より木造(シャーウッド)がよいポイント

●冬場が暖かい

鉄骨のイズは、鉄を伝って熱伝導率が高いので冬場は冷たい外気の影響を建物も受けやすい。

なので、冬場冷たくなった家が寒く感じることがある。

 

確かに!

だけど、ストウブ使い始めたら熱くなったらすぐに汗ダラダラになります。

 

●雨の日の外の音が、土砂降りでない限り聞こえないくらい静か

外の音の影響をかなり受けにくいそうです。

土砂降りにならない限りは、シャーウッドは雨の音が中からは感じないくらい静かな構造とのこと。

 

●メンテナンスが楽

外壁のベルバーンが丈夫なので、10年ほどたったら目地のシーリングが汚れてきます。

そこのメンテナンスだけで良いとのこと。

積水ハウスベルバーン記事
積水ハウスの木造戸建て住宅SHAWOODの外壁ベルバーンに悩む人へ

続きを見る

外壁が立派なので、メンテナンスと言えばシーリングくらい。

 

また、屋根がパラペットだと15年くらいで一度メンテナンスが必要になるそう。

 

瓦屋根がおすすめ!夏場も涼しく、メンテナンス不要!

屋根は、パラペットだとメンテナンスが必要

だが、瓦屋根だと夏場の直射日光を遮断して室内の温度上昇を緩和してくれるそうです。

 

パラペットに比べると、丈夫で1度で一生もの。

台風で飛ばない限り、安心。

 

これからの進行計画

職人さんは、現場は1つではありません。

現場がお休みになったり、大きな工事のイベントなどの予定は

職人さんにしかわからないこと。

 

仲良くなると、スケジュールを教えてもらえました。

車から手帳を持参され、これからの予定を説明してくれました。

 

明日まで、我が家

明日・明後日は隣の家

週末は、別現場で来週から我が家の外壁の予定のよう

 

いつを見に行くべきか、予定が立てられてありがたいです。

 

 

地鎮祭から1ヶ月で、2階部分の柱組みまで完成

建ち出してから、早い積水ハウスのシャーウッドの家。

打ち合わせの長さに比べると、みるみる間に完成していく家の形と構造部分。

 

積水ハウスの家づくりを検討している人の参考になれば、そう思います。

 

 

家づくりは、こちらもチェック

家づくり

2024/5/23

床材はウォールナット?オーク?雰囲気以外の暮らしで感じる選び方

先日、床材を見る機会があり懐かしく感じました。   というのも・・・ 我が家は1軒目、とんど迷いませんでした。   今は無き、熊本の住宅展示場で一目惚れした床材。 朝日ウッドテックのウォールナット一択の1軒目。   それから、6年目。 今の家は、ほぼほぼオークの明るいカラーの床材の家になりました。   暮らす中で、感じる選び方を紹介します。   2軒目、床材選びのときの記事     目次1 見た目も大事な床材1.1 明るい印象、1番多く ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/14

こんな設備が?女性が憧れる感性品質の家ハグ育hugを体感

見学して最初に驚いた、標準仕様 標準仕様なのに システムキッチンはGRAFTEKT そして、床材はMARUHON   誰もが憧れる、キッチンと最高級の床材 これが標準仕様でビックリ   見学すると住みたくなるようなおしゃれな家づくりを、標準仕様で楽しめる魅力があります。   おしゃれさにこだわりたい人は、検討したい家づくりのシアーズホームバースです。       目次1 充実の標準仕様1.1 標準仕様とは?1.2 グラフテクトが標準1.3 床材も ...

ReadMore

住宅展示場

2024/5/23

積水ハウス熊日RKK住宅展の見どころは?開放感ある間取りと吹き抜け

熊本にある積水ハウスの展示場、熊日RKK住宅展 鉄骨イズのすっきりした佇まい   積水ハウスらしい、屋根の繊細なデザインではないスタイリッシュなイメージ 中央に広がる大開口が目を惹く展示場を見学してきました。   優雅に暮らす、外とのつながりを大事にした家づくり 積水ハウスのチーフアーキテクトの設計、開放的な間取りを感じられる展示場です。           目次1 吹き抜けと、外に続く開放感のある間取り1.1 吹き抜けの高さに圧巻1. ...

ReadMore

tama-home

ハウスメーカー

2024/5/13

20代からでも建てれるタマホーム!コスパのよい注文住宅も候補に!

予算に合わせたハウスメーカー選び、大切です。 大手のハウスメーカーだと、難しい。けれど家を建てたい!   そんな人にオススメの、20代のお客さんが多いハウスメーカー「タマホーム」 コスパのよい家づくりを考えたい人は、候補に検討しましょう。   タマホームの住宅展示場を見学してきましたので、紹介します。     目次1 福岡から全国展開の、ハウスメーカー1.1 注文住宅と建売販売1.2 20~30歳代に選ばれる家づくり2 営業担当さんに、特徴を教えてもらいました2.1 ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/7

東宝ホーム熊本住宅展示場で東宝ホームを知る!外張り断熱の家

断熱気密のCMを福岡で見る「東宝ホーム。」 魔法瓶みたいな家とは、テレビを通して知っていました。   総合住宅展示場に入っている東宝ホーム、実は九州に根付いたハウスメーカーだそうです。 どんな家づくりをするのか?と熊本の住宅展示場で教えてもらいました。   断熱と気密が気になる人は、東宝ホームについて調べてみましょう。       目次1 九州に根付くハウスメーカー「東宝ホーム」1.1 九州・中国の機構風土に合った家づくりの専門メーカー1.2 JWDDO工 ...

ReadMore

-2nd.house
-, , ,