広告 2nd.house

【家づくりを1から紹介】予算に合わせた間取り変更!設計図の確認

250万オーバーの見直し記事

前回は、2階にリビングを変更

 

予算より約250万円オーバー

 

2階リビング間取り案記事
参考【家づくりを1から紹介】予算と設計図検討!リビングの間取り調整

続きを見る

 

1階基礎

正方形に近いものから長方形になったのも、理由の1つでした。

 

  • 建物を元の形に戻して、間取りを調整
  • 階段の位置を、玄関近くに変更

予算内では、抑えたい

その思いから、減額ポイントを家で検討

 

調べたことも、下記に紹介しますね!

 

それを踏まえて、今回の打ち合わせに行きました。

 

 

家づくりを1から紹介のこれまでの記事

2nd.house

2024/5/7

【入居後のこと】輸入壁紙のモーリスの貼り替えとシュークロドア交換

1ヶ月点検の日に、できるところから進めましょうと話していた 引き渡し後の手直し   大手の魅力は、このアフターケアというか修正がきくこと 積水ハウスでよかったなと思います。   今日は、輸入壁紙の貼り直しと壁紙の目地の追加 の予定でしたが、シュークロのドアも本日午後に届くとのことで壁紙のあとにそのまま付け替えて頂きました。   目次1 輸入壁紙モーリスの貼り替え2 壁紙の目地の補正3 シューズクロークのドア交換3.1 問題点3.2 作業後4 残る課題リスト4.1 ホスクリーン ...

ReadMore

2nd.house

2024/3/9

【入居後のこと】定期点検1回目の1ヶ月点検と今後の予定と住み心地

マイホームが完成してから、1ヶ月が経ち 1ヶ月点検の日になりました。   1ヶ月、早かった〜。 そして、まだあまり片付いていない・・・。そうです、物置が来週届く予定で、そこにいろいろ詰めてしまおうと企んでいます。 今日の1ヶ月点検、積水ハウスでは定期の1回目の点検です。   その様子を少しだけ、紹介します。   「 ユーロ物置 2308K1」 物置 屋外 おしゃれ 本体 & アンカー セット 屋外収納庫 自転車収納 サイクルガレージ 小屋 自転車 置き場 サイクルハウス 自転 ...

ReadMore

2nd.house

2024/4/28

【1から家づくりを紹介】コンセント・めじに建具の高さなど大手で行う入居後の手直し

引き渡しは済みましたが、暮らしながら困ったところ 引っ越し後に手直しを依頼 対応してもらいました。   まだ、1ヶ月点検の前でカスタマーと連絡を取れていないので 窓口は、現場監督さんです。   前回の家が何も手直しがない分、今回は思った以上に手直しをお願いしたので・・・ 打ち合わせで確認すべきだったなと感じました。     目次1 打ち合わせで確認できていなかった、高さの問題1.1 ホスクリーン1.2 窓1.3 コンセント1.4 スイッチ1.5 シューズクロークのド ...

ReadMore

2nd.house

2024/2/21

【1から家づくりを紹介】引き渡しから引っ越しまでの間の仮居住

先日の引き渡し後から、引っ越しまでの間 新居に宿泊することがありました。   というのも、子どもがインフルエンザになったから。   もとの引っ越しの目的が、子どもの小学校に近い場所に転居したい!というものでした。 なので、子どもの学校から新居はもとの家よりもより近い場所にあります。   熱が出てお迎えのまま向かいやすかった新居で、想定外の4泊を過ごしました。   目次1 新居に仮居住1.1 リビングエアコンに助けられる1.2 周辺環境を知る機会になる1.3 光の入り ...

ReadMore

2nd.house

2024/2/19

【1から家づくりを紹介】引き渡し!遂に完成の注文住宅マイホーム

この記事には、広告が含まれています。 遂に、積水ハウスの注文住宅 木造のシャーウッドの家が完成   16日前に引き渡しの日でした。 前回は無かった、赤い絨毯の上でのセレモニー   プロゴルファーの優勝賞金を受け取る時のような、大きな鍵のオブジェを持っての撮影 テープカット式   我が家になりました。 引っ越しをしたのは1週間以上後でしたが、念願の新しい場所での暮らしがスタート   目次1 積水ハウスの引き渡し1.1 引き渡しまでの期間1.2 引き渡し日程調整1.3 ...

ReadMore

 



新しい設計図は予算80万円オーバー

今日は、営業担当のKさんは旅に出て不在。

お仕事です。

夫も不在。

設計士さんと図面を囲み、相談

 

前回予算オーバーの理由を整理!

具体的には、前回の2階リビング案

家が正方形に近いものから、より横長になった。

 

※2階にリビングを移動したのは

開放感のあるリビングへの憧れ。

 

屋根の面積と構造

外壁も含めて、予算オーバーに!

 

それにフルフラットバルコニーですね!

(防水処理や外壁の面積が増えた)

 

ここが大きいと言われていました。

最悪、1階にリビングを戻す案も持って向かいました。

 

 

新しい間取り

新しい間取りを見せてもらいました。

  • 2階リビングは、そのまま
  • 階段を玄関から入った場所に移動、玄関の横からそのまま上がれるように変更
  • 階段を上がった先は、ドアがあったが開放感を出すために腰壁に!
  • (お願いしていた)家の家具を図面に反映
  • 窓の位置の変更
  • 玄関の場所の変更

すっきりしたように感じます。

 

約170万円の減額は?

新しい間取りの減額

なかなか大きい。

 

家を作っていると、金銭感覚が麻痺してしまい

これくらい・・・と思える価格になりがち。

 

だけど、大きいです!

 

敷地に対して、建物面積を横に長くとっていた前回の間取り

今回の間取りはその前、もともとの間取りの建物の形

 

あとは、掃き出し窓を1つ減らしてもらいました。

私が前回不要と伝えました。

 

窓も、フィックスではない掃き出し窓。

価格に入ってきます。

開ける窓は高いです。

 

建物の形でも、建具のボリュームが変わり値段も変わるんですね!

 

設計士さん

思いをたくさん反映してくれていました。

 

減額できるのか気になり、片流れの屋根についても質問しました。

→広さのある家や正方形に近い家
屋根の高い側がその分外壁が必要

その分外壁代が上がる

 

外壁の面積が増えても、予算オーバーの原因に!

 

カップボードなし

(キッチンとパントリーに食器の収納)

ここは、−30万円

 

パントリーに冷蔵庫

炊飯器・レンジ・デロンギコーヒーメーカー等を移動



予算内にこわだる!
今日お願いした内容は?

1度家作りをすると、予算オーバーは気になる

1度目なら、多分これくらいこんなものか・・・と思っているかもしれません。

 

ただ、本当にこれ全部叶えなきゃいけない間取り?

建具?

そう思ってしまいました。

 

予算内にします

そして全く後悔のないように・・・。

 

減額のため、打ち合わせで間取りに反映

以下の内容を、変更しました。

1.玄関の床をタイルからモルタルへ

これは、減額というよりもずっと気になっていたこと。

玄関の記事でも、以前書きました。

 

玄関の標準の床材、ザラザラしていて掃除がしにくい

 

子どもが1度ティッシュで拭いた

繊維がどうしても取れない。

 

汚れが、なかなか取れないです。

オキシクリーンで洗浄したら、注意されました。

 

外も、クモの巣がつこうものなら

取るのが大変!

 

なので、掃除がしやすい床に憧れていました。

 

モルタルと木の感じも、好き

なので気になっていたところ。

 

2.フルフラットバルコニーの外壁(リビング面以外の2面)を外壁以外のものへ!

 

積水ハウスのシャーウッドの

ベルバーン、陶器なので高い

 

なので、外壁を格子やフェンスで検討

 

値段は、もしかしたら変わらないかもしれません。

ただ、風通しと太陽光の入り方が綺麗になる期待もあります。

 

2階のバルコニーなので、緑を景色で楽しむよりも

光と影を格子やフェンスで楽しめたらと思います。

 

縦の格子よりも、面積を考え

横のフェンスが

この家のデザインが合いそうで決めました。

 

予算がどうなるか、金額の提示を依頼しました。

 

3.門塀をなくして、ポストは玄関横の壁に!

 

今の家は、アプローチがあり門塀

その先に玄関

アプローチまでの作り込みも、しっかりする必要がありました。

 

門塀にポストと、インターホン。

ですが、雨の日に郵便物を取りに行く手間

それから、場所も取るので今回はカットしたいと思いました。

 

4.寝室の掃き出し窓を腰窓へ

寝室の掃き出し窓は、防犯上心配。

なので、腰窓くらいの高さでお願いしました。

 

5.物干しを1階にとってあったが、物干し無しに変更

北側、あまり日当たりも良くない場所

 

干しても、あまり意味をなさないと思い無しに!

 

 

減額のために、考えたこと

打ち合わせに出さず、検討した内容は下記

 

今後の概算次第では、反映予定です。

 

1.ドアの種類

引き戸を開戸に変えれる場所は、変更予定

 

開く場所が取れない場所は、引き戸

あとは開戸に変更を検討しています。

 

2.窓の規格変更

 

必要な場所だけ、開戸

あとは、フィックスなどに変更も検討

 

3.1階にリビングを戻す
(フルフラットバルコニーの間取りの中止)

 

フルフラットバルコニーに必要な防水処理の減額

 

1回のテラスだと、防水処理は不要。

 

この場合、プライベート空間

外に作るにはどうするかは要検討

 

4.1階の天井高を10cm低くする

 

リビングは開放感を出したいので

そのままの天井高

 

1階は10cm下げても、あまり違いを感じないため

低くしてもよいかと検討

 

5.屋根の軒を短くする。

今は1.5m出してくれていました。

全面はそれでも良いが、背面と通ることのほとんどない北側

もう少し短い軒を検討しても良いのでは・・・。

 

今後必要になったら、追加で伝えます。

 

今回の打ち合わせで、新たな変更

今回の打ち合わせで、間取りを見ながら変更もしました。

 

生活を考えた、収納

一般的に必要な収納場所

間取りに反映してあります。

 

ただ、我が家の特徴も・・・。

ゴルフクラブ、3つあります。

夫・私に息子の分。

 

結構場所を取るので、どこにおくのか検討。

玄関もしくは、1階の収納を検討しました。

 

家に戻って、荷物を置いて上着を脱ぐ場所

 

2階のトイレ前の洗面を無くし

トイレ内に簡易手洗いをつけて、トイレ前の洗面の場所にWIC作り

 

玄関を凹で作ってあったが、玄関の開閉時

子どもが強く開けて

玄関横の外壁が割れないように、玄関を壁面と同じラインに!

 

 

玄関外の、床は検討中です。

 

設計士さんからの提案

リビングに反映させてもらった、施主支給の家具。

ダイニングのテーブル、結構長め。

 

今使っているPanasonic kitchen

ラクシーナより、10cm短くしたほうがリビングが通りやすいと提案。

 

確かに今大きいので、サイズは考えます。

問題なさそう!

 

公式LINE開設しました

ご案内です。

2designfukuokaの公式LINE開設しました。

下記の、QRコードを読み取り。

お友達登録、お願いします。

 

  • 家づくりを検討している人
  • 紹介制度を依頼したい
  • 家づくりについて話したい人
  • 実例紹介の更新のお知らせを欲しい人

 

福岡で家づくりを検討している人は、展示場の動画もあります。

積水ハウスに興味がある人も大歓迎です。

 

また、i3eの実例紹介をしたい家主さんも募集します。

公式LINEのメッセージから、気軽にご連絡くださいね!

 

250万円予算オーバーの家
減額ポイントを検討、打ち合わせを進める!

まとめ

  • 家づくりには、避けて通れない予算オーバーの問題
  • 家のサイズを変える前に、間取りや設備で変更できることを検討し解決
  • 後から追加できるものよりも、家のハードはあまり触らないようにする(面積・窓・屋根など)
  • 窓・外壁など、どれが面積にした時に安いのかも検討
  • 余計な設備はつけずに、必要なものを整理する

設計士さんは、空間で検討しながら良いアドバイスをくれるプロです。

気になるところは、相談しながら“大事にしたいもの”を考えて間取りに反映してもらいましょう。

 

家づくりは、こちらもチェック

家づくり

2024/5/23

床材はウォールナット?オーク?雰囲気以外の暮らしで感じる選び方

先日、床材を見る機会があり懐かしく感じました。   というのも・・・ 我が家は1軒目、とんど迷いませんでした。   今は無き、熊本の住宅展示場で一目惚れした床材。 朝日ウッドテックのウォールナット一択の1軒目。   それから、6年目。 今の家は、ほぼほぼオークの明るいカラーの床材の家になりました。   暮らす中で、感じる選び方を紹介します。   2軒目、床材選びのときの記事     目次1 見た目も大事な床材1.1 明るい印象、1番多く ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/14

こんな設備が?女性が憧れる感性品質の家ハグ育hugを体感

見学して最初に驚いた、標準仕様 標準仕様なのに システムキッチンはGRAFTEKT そして、床材はMARUHON   誰もが憧れる、キッチンと最高級の床材 これが標準仕様でビックリ   見学すると住みたくなるようなおしゃれな家づくりを、標準仕様で楽しめる魅力があります。   おしゃれさにこだわりたい人は、検討したい家づくりのシアーズホームバースです。       目次1 充実の標準仕様1.1 標準仕様とは?1.2 グラフテクトが標準1.3 床材も ...

ReadMore

住宅展示場

2024/5/23

積水ハウス熊日RKK住宅展の見どころは?開放感ある間取りと吹き抜け

熊本にある積水ハウスの展示場、熊日RKK住宅展 鉄骨イズのすっきりした佇まい   積水ハウスらしい、屋根の繊細なデザインではないスタイリッシュなイメージ 中央に広がる大開口が目を惹く展示場を見学してきました。   優雅に暮らす、外とのつながりを大事にした家づくり 積水ハウスのチーフアーキテクトの設計、開放的な間取りを感じられる展示場です。           目次1 吹き抜けと、外に続く開放感のある間取り1.1 吹き抜けの高さに圧巻1. ...

ReadMore

tama-home

ハウスメーカー

2024/5/13

20代からでも建てれるタマホーム!コスパのよい注文住宅も候補に!

予算に合わせたハウスメーカー選び、大切です。 大手のハウスメーカーだと、難しい。けれど家を建てたい!   そんな人にオススメの、20代のお客さんが多いハウスメーカー「タマホーム」 コスパのよい家づくりを考えたい人は、候補に検討しましょう。   タマホームの住宅展示場を見学してきましたので、紹介します。     目次1 福岡から全国展開の、ハウスメーカー1.1 注文住宅と建売販売1.2 20~30歳代に選ばれる家づくり2 営業担当さんに、特徴を教えてもらいました2.1 ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/7

東宝ホーム熊本住宅展示場で東宝ホームを知る!外張り断熱の家

断熱気密のCMを福岡で見る「東宝ホーム。」 魔法瓶みたいな家とは、テレビを通して知っていました。   総合住宅展示場に入っている東宝ホーム、実は九州に根付いたハウスメーカーだそうです。 どんな家づくりをするのか?と熊本の住宅展示場で教えてもらいました。   断熱と気密が気になる人は、東宝ホームについて調べてみましょう。       目次1 九州に根付くハウスメーカー「東宝ホーム」1.1 九州・中国の機構風土に合った家づくりの専門メーカー1.2 JWDDO工 ...

ReadMore

 

 

 

 

 

 

 

-2nd.house
-, , , ,