広告 2nd.house

【1から家づくりを紹介】足場解体で家の外壁ベルバーンがお目見え!

25

先週の様子です。

記事公開が遅くなりました。

 

 

積水ハウスのシャーウッドの木工事

地鎮祭から60日目

(着工後59日目)

 

家の様子を見てきました。

 

今日は、作業はお休み

分譲地なので、隣の家の木工事が進んでいました。

 

声をかけて、家の鍵を開けてもらってチェック!

 

の前に、伺い最初に気になったこと!

ついに

足場が解体されていました!

 

外壁のベルバーンが、綺麗にお目見え。

網越しの、影の映る外壁とは違うすっきりした家の外観を見ることができました。

 

 

足場が解体!外壁のベルバーンがすっきり!

前面の家の工事もスタートすることもあり、遂に・・・。

我が家の足場が解体していました。

 

外壁がすっきり見える、家全体が見えるようになりました。

網網の影の映る外壁ともおさらば!

 

軒の出方も、感じられるようになりました。

 

化粧基礎のビニールはまだそのまま。

玄関ドアの保護もそのままです。

 

足場解体されていた翌日は、作業中

翌日に伺うと、作業をされていました。

作業内容は、石膏ボードの貼り付け作業。

断熱材と、部屋の壁紙の間の作業です。

 

積み上げられた石膏ボード

1階、2階ともに石膏ボードが積み上げられていました。

2階は最初、キッチンがもう入ったのかと思うくらいの形!

 

両手を広げても足りないくらいの大きな1枚。

切りながら貼り付けていく作業。

 

消防法で、居住住宅には石膏ボードが必須。

使う場所はハウスメーカーや工務店でも違うそうですが、積水ハウスはこの段階で石膏ボードを貼り付けるそうです。

 

 

石膏ボード貼り付けの実際

1階の天井には、昨日取り付けが済んでいました。

石膏ボード、重そうでついつい職人さんに「重くないですか?これ1人で?」と聞いてしまいました。

計測して、サイズでカット。

それをはめ込み、専用の留め具でとめていく作業。

 

楽ではなさそうですが、サクサク進んでいました。

断熱材よ、さようなら・・・。

 

1階は綺麗に1日で壁が石膏ボードで覆われていました。

石膏ボードって、釘が打てずにstringspoketを今の家でも取り付けるときに困ったこと。

これがあるので、職人さんと少しお話をしました。

 

石膏ボードの奥が断熱材だと、釘が打てないですよね?

それを回避すべき方法として、柱のある場所を把握する方法。

 

これは、別記事に紹介したいと思います。

後日楽しみに!

 

石膏ボードで覆われた家、形は家だけれど工場のような雰囲気に!

 

隙間から見える、床貼りの実際

前回、床貼りについて記事で紹介をしました。

床は、木材を使用しているので膨張することがあります。

 

その時に、不具合が起きないよう

箇所箇所で膨張しても大丈夫なよう溝を設けられていました。

家づくりにも、いろんな工夫が潜んでいます。

 

 

woodtec-hygenic

 

床貼りのときの写真をお願いしていたので、デジカメで撮っていてくれました。

家に一旦持って帰って落としてきていいよ!とご丁寧に。

 

ありがとうございます。

 

 

窓枠がサッシを覆った室内

窓も、少し窓らしくなったと思ったら

窓枠がついていました。

室内の窓には、白い窓枠がはめ込まれていました。

寝室の窓が大きめで、窓枠入れ込むのが

1人なら大変だっただろうなと思いながら・・・。

 

少しずつ家ができる様子を観察しました。

 

 

 

今後の予定を確認

今後は、1週間ほどで間仕切りです。

 

もう、間仕切り

 

早すぎますね!

 

断熱材の見える壁は全て、石膏ボードで覆われるのも時間の問題ですね。

さぁ、予定ではこれから大きな家具が入り始めるのでしょうね。

 

 

 

家づくりは、こちらもチェック

家づくり

2024/5/23

床材はウォールナット?オーク?雰囲気以外の暮らしで感じる選び方

先日、床材を見る機会があり懐かしく感じました。   というのも・・・ 我が家は1軒目、とんど迷いませんでした。   今は無き、熊本の住宅展示場で一目惚れした床材。 朝日ウッドテックのウォールナット一択の1軒目。   それから、6年目。 今の家は、ほぼほぼオークの明るいカラーの床材の家になりました。   暮らす中で、感じる選び方を紹介します。   2軒目、床材選びのときの記事     目次1 見た目も大事な床材1.1 明るい印象、1番多く ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/14

こんな設備が?女性が憧れる感性品質の家ハグ育hugを体感

見学して最初に驚いた、標準仕様 標準仕様なのに システムキッチンはGRAFTEKT そして、床材はMARUHON   誰もが憧れる、キッチンと最高級の床材 これが標準仕様でビックリ   見学すると住みたくなるようなおしゃれな家づくりを、標準仕様で楽しめる魅力があります。   おしゃれさにこだわりたい人は、検討したい家づくりのシアーズホームバースです。       目次1 充実の標準仕様1.1 標準仕様とは?1.2 グラフテクトが標準1.3 床材も ...

ReadMore

住宅展示場

2024/5/23

積水ハウス熊日RKK住宅展の見どころは?開放感ある間取りと吹き抜け

熊本にある積水ハウスの展示場、熊日RKK住宅展 鉄骨イズのすっきりした佇まい   積水ハウスらしい、屋根の繊細なデザインではないスタイリッシュなイメージ 中央に広がる大開口が目を惹く展示場を見学してきました。   優雅に暮らす、外とのつながりを大事にした家づくり 積水ハウスのチーフアーキテクトの設計、開放的な間取りを感じられる展示場です。           目次1 吹き抜けと、外に続く開放感のある間取り1.1 吹き抜けの高さに圧巻1. ...

ReadMore

tama-home

ハウスメーカー

2024/5/13

20代からでも建てれるタマホーム!コスパのよい注文住宅も候補に!

予算に合わせたハウスメーカー選び、大切です。 大手のハウスメーカーだと、難しい。けれど家を建てたい!   そんな人にオススメの、20代のお客さんが多いハウスメーカー「タマホーム」 コスパのよい家づくりを考えたい人は、候補に検討しましょう。   タマホームの住宅展示場を見学してきましたので、紹介します。     目次1 福岡から全国展開の、ハウスメーカー1.1 注文住宅と建売販売1.2 20~30歳代に選ばれる家づくり2 営業担当さんに、特徴を教えてもらいました2.1 ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/7

東宝ホーム熊本住宅展示場で東宝ホームを知る!外張り断熱の家

断熱気密のCMを福岡で見る「東宝ホーム。」 魔法瓶みたいな家とは、テレビを通して知っていました。   総合住宅展示場に入っている東宝ホーム、実は九州に根付いたハウスメーカーだそうです。 どんな家づくりをするのか?と熊本の住宅展示場で教えてもらいました。   断熱と気密が気になる人は、東宝ホームについて調べてみましょう。       目次1 九州に根付くハウスメーカー「東宝ホーム」1.1 九州・中国の機構風土に合った家づくりの専門メーカー1.2 JWDDO工 ...

ReadMore

 

-2nd.house
-, , , ,