2nd.house

【間取りの悩み】リビングは1階にする?それとも2階?優先したいもの

リビング間取り記事

間取り作りがスタートする中

1番大事な部屋

リビング

 

今回1番こだわりたいのは

開放感と明るさのあるリビング

 

家の暮らしの中で、1番過ごす時間が長い場所

ゆっくり過ごせるリビングは、日々の暮らしを豊かにしてくれる気がします。

 

本当は、平家で広いリビングに憧れます。

リビングの先には、田園風景や広いお庭と緑

 

いいですね!

 

リビングにはこだわりたい

リビングにはこだわりたい人

構造上、それを叶えられるメーカーとできないメーカーがあります。

思いが強い人は、それも含めてハウスメーカーを選びましょう。

 

よく憧れる、リビング像

「吹き抜けのある、明るくて天井高のあるリビングがいい」

「外とのつながりを大事にして、そのまま外と繋がる開放感のあるリビングがいい」

「大開口で、窓を全部開けて過ごしたい」

「薪ストーブのある、海外のようなイメージのリビングに憧れる」

 

よく聞く憧れるイメージ。

もちろん、どれもは叶えることができません。

 

家づくりで何を大事にしたいかを考えましょう。

 

それを踏まえて、優先順位を考えましょう。

 

今住んでいるリビング

今のリビングは、広めです。

 

リビングの仕様

イズマイホームリビング

ウッドテックの無垢挽板のウォールナット

 

テレビ面の一面にリクシルのエコカラット採用

吊り下げ天井一部で木貼り

ライトも埋め込み式

 

大開口が、4連窓

 

1階の南向きに、窓を作っています。

 

利点

  • 1階リビングで、玄関を入ってそのままお客さんが過ごせる
  • 広いリビングで、ゆっくり過ごしやすい(家具・本棚の配置がしやすい)
  • エコカラットが映えていい
  • 素足で気持ちいい床材
  • 窓が広く開けてれ開放感がある

 

床材は、住宅展示場回りをしたときに絶対これ!と思って採用。

 

エコカラットは、映えます。

夫がダークトーンのエコカラットに1票、その当時の設計士と私でこの色に2票でこちらに決定。

 

窓は、もう1つ本当は横に窓をつなげたかったのですが構造上難しくて4つの窓。

この当時から、夫も窓が好き。

ただ、窓は断熱には反するので何を優先するかでしょうね。

 

気になっているところ

  • 床材の素材はいいが、ウォールナットがほこりが目立つ
  • 防犯上、窓を開けたまま過ごせない
  • 人目に付くので、日中もカーテンを閉めっぱなし
  • 軒を出した分、太陽光が入る時間が限られる



 

理想のリビング

今の理想は、床材を少し明るめ

オークなどを検討したいなと思っています。

オークは、髪の毛などは目立つとの意見も。

 

防犯上も、採光の面からも、人目も考えて

リビング2階案が気になっています。

 

1階リビング吹き抜け案は?

1階リビングの吹き抜けも魅力的です。

吹き抜けになると、建坪も減るので固定資産税も減ります

開放感もあります。

 

採光も、保証

ですが、問題点も。

予算の面と、建坪の問題。

 

建坪も減るので、狭い土地に家を建てる場合は吹き抜けの広さも検討する必要があります。

 

一条工務店は、吹き抜けのイメージが大きいです。

標準でつく吹き抜けも魅力の商品があります。

 

私が気になっているのが、三井ホームの吹き抜け。

 

屋根の下の空間が広いので、2階にリビング

もしくは、1階に吹き抜けを作ればかなりの広さの吹き抜けが確保できます。

 

これ、やってみたかった・・・。

 

窓の掃除は、ケルヒャーで時々すればいいですし。

 

空調問題もあります。

吹き抜けを得意とする、上記2社は全館空調で吹き抜けも問題ありません。

 

吹き抜けを検討したい人

一条工務店三井ホームはおすすめです。

 


三井ホーム記事
参考全館空調が気になる!一台で快適な暮らしの家づくり提案の三井ホーム

続きを見る

 

建坪に限りがあるが、開放感を持ちたい

リビング=1 階の考え方

歳をとった時に、2階にリビングがあると不便。

 

そう思いながらも、歳をとるって・・・

どれくらい先?!と思いながらその時考えることにしました。

 

坪単価の安い広い土地に家を建てる。

それなら、1階リビングで外構・外壁を高めに確保することで解決します。

 

建坪が狭い場合

  • 1階を吹き抜けで広さを狭くすると、2階の使える面積が狭くなる
  • リビングが広く取れずに、開放感が持てない
  • 採光が十分に取りにくい

それで、2階リビングの案に至ります。

 

2階リビングの期待

  • 窓を開けっ放しでも、防犯上1階よりも気が楽
  • 目線が違うので、カーテンを開放したまま過ごせるリビング
  • 採光が1階より確保できる
  • 外まで繋げて、広めの開放感を作れる

 

お客さんが来てもそのままリビングに行けるように、玄関近くに階段を検討。

 

理想の2階リビングの間取り

2階リビングにしたときの理想の間取りです。

素人の線も手書きな乱雑さで、すみません。

土地の十分な広さの確保ができれば、1階に越したことはないのですが。

 

プライバシー上、外構でしっかり目隠しをするのも有効的ですね!

 

 

1階リビングよりも、夏場の暑さも気にはなりますが。

その分、屋根遮断熱が十分な三井ホームはいいですね!

 

優先したいものを大事に、リビング案を検討しよう

まとめ

  • 家づくりで、間取りの中で重要視するポイントで大きいのがリビング
  • リビングに対する思いを重視した、ハウスメーカー選びが必要
  • リビングは、何を大事にしたいかの理想を踏まえて1階にするのか吹き抜けにするのか、大開口にするのか検討が必要
  • 2階リビングの間取りは、開放感と採光が取りやすく建坪が狭い場所でも効果的
  • 三井ホームや一条工務店は、断熱効果も高く吹き抜けが得意なハウスメーカー

今回はリビングを検討しました。

リビングは、家の顔。広い面積を占める、お客さんも通す場所。

理想を整理しながら、条件内でできるリビング作りをしましょう。

 

家づくりは、こちらも参考に!

ハウスメーカー

2024/4/20

大和ハウスが知りたい!積水ハウスよりも防音室が魅力!建売もある!

ダイワハウスが知りたい・・・ そんなご連絡を度々受けています。   ブランド力はありながらもココ!といった強みがわからないハウスメーカー。 そんな認識でいました。   ダイワマンだけが、印象的なハウスメーカーの展示場に行ってきました。   ダイワハウスの展示場で知った わかりやすい積水ハウスとの比較を紹介します。     目次1 ブランド力がある、ハウスメーカー1.1 総合住宅展示場には、モデルルームがあるハウスメーカー1.2 赤い丸のロゴマークのハウスメ ...

ReadMore

住み替え

2024/4/19

不動産の査定は高いところにお願いをしたほうがいい?積水ハウス不動産例

査定の差はどうして生まれるのか? 売主は所有の不動産(自宅)が高く評価されることは、嬉しいこと。   ただ、それに伴う売却の時期「いつまでに」「どれくらいの値段」「残り金(手残りは)?」と具体的かつ現実的なところも知りたいところ。 積水ハウスの不動産での売却の場合には、3ヶ月で売り切ることを前提としての提案がされると言われています。   目次1 査定のポイントは、「いつ」売れる価格なのか1.1 売却にかかる時期と価格1.2 イメージできる売却のポイントは3つ2 積水ハウス不動産の売却の ...

ReadMore

家づくり

2024/4/16

時短家事を目指した家づくりで洗濯を楽に済ませたい!

家事時短を考えた間取り 家づくりにおいて大事なことです。   洗濯だけではありませんが、家事を1つずつ楽に進めることは家での暮らしを豊かにします。   そこで、洗濯に関して家事動線や周囲環境を考えながら より良い家づくりを行いましょう。   ポイントは、流行りではなく 自分の生活に合った環境作り   家づくりに、家事の中でも洗濯を楽にする方法を紹介します。     目次1 自分の暮らしの中の「洗濯」を考える1.1 理解するためのポイント1.2 よ ...

ReadMore

i3e40

i3e(家づくり実例紹介)

2024/4/14

【i3e:40】レッドシダーの外観と対照的な落ち着いたリビングの家

この記事内には、広告が含まれています。 お知らせ 家づくりの参考書 イイイエことi3eは、サイト型オープンハウス 家づくりの体験談や、住まいの間取りやおすすめをオーナーさんが紹介! 家づくりのイメージが具体化でき、よい参考になります。 間取りに行き詰まった時 ハウスメーカーの特徴が知りたい時に、ぜひ活用しましょう。     今回40回目は、白と木質感が綺麗なお家   グレイとホワイトとウッドのコントラストが美しい空間のある家の紹介です。 こちらもCHECK   &n ...

ReadMore

家づくり

2024/4/16

海外移住の友達の家に行って感じるマイホーム作りと考え方

先日10日くらい、マレーシアの友人宅にお邪魔をしてきました。 経由で、シンガポールも楽しみながら親子旅を満喫。   英語を1歳からしっかり学んでいる子どもの、いい時間になりました。 好きに現地の怖そうな警備員にジョークを言って「君はユーモアな子だ」と有意義な時間を過ごし、ホテルのロビーでは私の代わりにいろんなオーダーを通してカフェでもレストランでも注文を難なくこなしていました。 そんな暮らしを過ごしたマレーシアの友人宅で感じた、家づくりに対する思いを紹介します。     &n ...

ReadMore

-2nd.house
-, , , , ,