広告 2nd.house

【家づくりを1から紹介】ハウスメーカーとの本契約で家づくりスタート

2回目の契約記事

前回まで2回

土地の契約について紹介をしました。

  1. 分譲地等購入申し込み
  2. 重要事項説明

 

土地の契約のあとは、建物の契約です。

契約書をもとに、建物の契約をおこないます。

 

これで、ハウスメーカーとの家づくりの契約スタートです。

 

ここまでに、じっくり土地選び

そして、ハウスメーカー選びを行いましょう。

 

こちらもCHECK

営業担当記事
7割は営業担当で決まる!家づくりに欠かせないハウスメーカーの担当

続きを見る

 



建築工事請負契約

契約書書類

ハウスメーカーとの契約は、建築工事請負契約書があります。

書類に沿って、説明をうけます。

 

ショールームで契約の説明を受ける

建築説明

打ち合わせで、契約に関する説明を受けました。

 

説明は、営業担当ではありません。

ハウスメーカーの、一級建築士の管理責任者

 

免許を提示しながら、説明がありました。

 

設計業務・工事管理業務についての説明

具体的には以下。

設計業務の説明内容

  • 設計業務を受託する建築士事務所(今回の場合は、積水ハウス)
  • 担当する設計士事務所及び建築士(これも積水ハウスで、建築士は担当)
  • 設計業務の内容(設計図書の作成・工事見積書の作成)
  • 対象建築物の概要(場所・建物の構造・棟数・用途・工事の種別)
  • 業務の再委託先と範囲
  • 報酬の額及び支払いの時期
  • 契約の解除に関する事項

 

難しい言葉ばかりですが、口頭での説明はわかりやすく理解できます。

いつも説明をされているのか、わかりやすいです。

 

契約書にサインと捺印

説明を受けて、契約書にサインをします。

敏腕営業担当のKさんが母から譲り受けたペンで、6年前と同じようにサイン

 

大きな契約なだけに、サインがたくさんあります。

違う書類があっても、わからずサインしそう・・・。

 

2部サイン、一部はハウスメーカー用。

1部は自分たち用に保管。

 

こちらもCHECK

リビング間取り記事
【間取りの悩み】リビングは1階にする?それとも2階?優先したいもの

続きを見る

 

見積もり書

見積もりの詳細も、提示されます。

工事費の内訳が具体的

 

内訳内容

  • 躯体工事
  • 外部工事
  • 内部工事
  • 設備工事
  • 付帯工事
  • 設計関連

 

ローンと支払い計画

お金のことも少しだけ。

土地の申込金で10万円、積水ハウスに預けていました。

 

そして、今回はローンの申請を済ませて融資額が決定。

不足する分の支払いを、契約時に銀行で振り込みを行いました。

金額は伏せておきます。

 

ローンで不足する額は、事前の一括支払いが必要です。

ローン審査で、どれくらい借り入れができるのかもハウスメーカーとの打ち合わせで確認してもらいましょう。

※源泉徴収が必要です。

 

申込金の10万円も、契約時の支払いに含めてそのまま使えます。

 

合わせて頭金を入れる人は、プラスで支払うことになります。

 

 

契約書と住まいの書類ファイルを受け取りました

積水ハウス住まいの書類ファイル記事

積水ハウスの場合、住まいの書類ファイルがあります。

 

今回の契約で、ファイルを受け取りました。

6年前とあまり変わらないデザイン

 

名刺・図面・融資関係・税関係・領収書などと区切られているファイルです。

今回サイン捺印をした契約書と重要事項説明書も入っています。

 

今後のスケジュール調整

契約が済んだら、今後のスケジュールについての調整を行います。

約1ヶ月の、予定での

打ち合わせの日程を決めました。

 

これから、間取りを本格的に打ち合わせ

使う仕様なども打ち合わせを進めていきます。

 

※おおよそ週1〜2回で約1.5ヶ月の予定を決めました。

 

本格的な家づくりスタートです。

 

間取りの希望を伝えて、情報共有

契約のあとは、スケジュール調整

そして、設計士さんに間取りの希望も伝えました。

 

  • リビングを明るく取りたい希望もあり、1階リビングを2階で検討した案
  • 広さと価格を見据えた階段の意見
  • リビングを2階にした場合の、フラットな屋外スペースの検討

これで決まりではなく、設計士さんからいい案を頂けないかなと思いながら希望を伝えました。

 

私たちより、見ている症例の多いプロなので。

提案が楽しみです。

 

ハウスメーカーと本契約で、家づくりを進めよう

まとめ

  • 家づくりにおいて土地契約の後は、ハウスメーカーと建築工事請負契約を書類を用いて行う
  • 建築工事請負契約は、ハウスメーカーの建築責任者から設計業務・工事管理業務についての説明を受けて理解する
  • 積水ハウスでは、住まいの書類ファイルと契約書を契約後に受け取る
  • 本契約後は、今後のスケジュールを決めて具体的な間取りや仕様の打ち合わせを進めていく

書類を用いた具体的な契約内容を確認して、ハウスメーカーとの契約を行いましょう。

その後は、具体的な家づくりがスタート。

 

ぜひ、その楽しい時間を過ごすための大事な契約をしっかり後悔のないように行ってくださいね。

 

家づくりについては、こちらもチェック

家づくり

2024/5/23

床材はウォールナット?オーク?雰囲気以外の暮らしで感じる選び方

先日、床材を見る機会があり懐かしく感じました。   というのも・・・ 我が家は1軒目、とんど迷いませんでした。   今は無き、熊本の住宅展示場で一目惚れした床材。 朝日ウッドテックのウォールナット一択の1軒目。   それから、6年目。 今の家は、ほぼほぼオークの明るいカラーの床材の家になりました。   暮らす中で、感じる選び方を紹介します。   2軒目、床材選びのときの記事     目次1 見た目も大事な床材1.1 明るい印象、1番多く ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/14

こんな設備が?女性が憧れる感性品質の家ハグ育hugを体感

見学して最初に驚いた、標準仕様 標準仕様なのに システムキッチンはGRAFTEKT そして、床材はMARUHON   誰もが憧れる、キッチンと最高級の床材 これが標準仕様でビックリ   見学すると住みたくなるようなおしゃれな家づくりを、標準仕様で楽しめる魅力があります。   おしゃれさにこだわりたい人は、検討したい家づくりのシアーズホームバースです。       目次1 充実の標準仕様1.1 標準仕様とは?1.2 グラフテクトが標準1.3 床材も ...

ReadMore

住宅展示場

2024/5/23

積水ハウス熊日RKK住宅展の見どころは?開放感ある間取りと吹き抜け

熊本にある積水ハウスの展示場、熊日RKK住宅展 鉄骨イズのすっきりした佇まい   積水ハウスらしい、屋根の繊細なデザインではないスタイリッシュなイメージ 中央に広がる大開口が目を惹く展示場を見学してきました。   優雅に暮らす、外とのつながりを大事にした家づくり 積水ハウスのチーフアーキテクトの設計、開放的な間取りを感じられる展示場です。           目次1 吹き抜けと、外に続く開放感のある間取り1.1 吹き抜けの高さに圧巻1. ...

ReadMore

tama-home

ハウスメーカー

2024/5/13

20代からでも建てれるタマホーム!コスパのよい注文住宅も候補に!

予算に合わせたハウスメーカー選び、大切です。 大手のハウスメーカーだと、難しい。けれど家を建てたい!   そんな人にオススメの、20代のお客さんが多いハウスメーカー「タマホーム」 コスパのよい家づくりを考えたい人は、候補に検討しましょう。   タマホームの住宅展示場を見学してきましたので、紹介します。     目次1 福岡から全国展開の、ハウスメーカー1.1 注文住宅と建売販売1.2 20~30歳代に選ばれる家づくり2 営業担当さんに、特徴を教えてもらいました2.1 ...

ReadMore

ハウスメーカー

2024/5/7

東宝ホーム熊本住宅展示場で東宝ホームを知る!外張り断熱の家

断熱気密のCMを福岡で見る「東宝ホーム。」 魔法瓶みたいな家とは、テレビを通して知っていました。   総合住宅展示場に入っている東宝ホーム、実は九州に根付いたハウスメーカーだそうです。 どんな家づくりをするのか?と熊本の住宅展示場で教えてもらいました。   断熱と気密が気になる人は、東宝ホームについて調べてみましょう。       目次1 九州に根付くハウスメーカー「東宝ホーム」1.1 九州・中国の機構風土に合った家づくりの専門メーカー1.2 JWDDO工 ...

ReadMore

-2nd.house
-, ,