住宅展示場

住宅展示場って勧誘される?初めて来館する前に気になることを解決

住宅展示場QandA記事

住宅展示場ってどんなところ?

 

勧誘される?

しつこい?

 

個人情報を全部伝えなければいけない?

 

インスタグラムやサイトに、住宅展示場に対する質問があります。

 

初めてだとわからないことがたくさんですよね!

 

ちょっと、ドキドキ

私もそうでした。

 

今では、何も気にせず住宅展示場に向かっています。

 

そこで、気になる住宅展示場のことを解説!

 

こちらもCHECK

営業担当記事
7割は営業担当で決まる!家づくりに欠かせないハウスメーカーの担当

続きを見る

 

住宅展示場の気になること、5選

住宅展示場、モデルハウスが並ぶ場所とはわかります。

だけどわからないこともたくさん!

 

入場に、お金はかかる?

住宅展示場、入館にお金はかかりません

 

駐車場も、ゲートはあります。

来館すると、無料の駐車券を貰えます

 

見学の時に、無料駐車券をもらいましょう。

 

予約は必要?

週末は、お客さんが多いこともあり予約がおすすめです。

 

予約をした方が、営業担当から話を聞きながら見学ができます。

 

予約をしなくても、見学はできます

 

総合住宅展示場が、休みの日もあります。

 

受付けの担当だけ在住の、ハウスメーカーのおやすみの日

見学ができます。

 

が、モデルハウスごと閉めてしまうハウスメーカーもあります。

見たいハウスメーカーがあれば、事前に確認をして来館するほうがよいです。

 

曜日には要注意!

 

どんな流れで、見学ができるの?

住宅展示場に入ると、まずは受付。

リビングのテーブルに案内されます。

 

そこで、個人情報の記載が必要です。

 

ある工務店ご来場アンケート内容

  • お客様名
  • 生年月日
  • ご職業
  • ご住所
  • 携帯電話番号
  • mailアドレス
  • お電話
  • 携帯アドレス
  • 家族構成

これに合わせて、来館の理由

会社のことをどうやって知ったのか

 

家づくりの予定(時系列的な予定、間取りの予定、土地の保有の有無とエリア)

 

家族で行ったときには、誰が買いてもオッケーです。

 

ちなみに、2度目の方は名前のみの記載でOK

 

そして、紹介制度を使っていきましょう

行く前には、紹介をしてもらってから行く方がいいことがたくさんあります。

行ってしまっては、無効です。

 

そこで営業担当が就くことになります。

 

間取りのパンフレットや資料をもらって、見学スタート。

 

自由に見て回りながら、解説をしてくれる人。

 

全部案内しながら、まわる人。

見学方法はさまざま。

 

中には、ハウスメーカーの構造を知れるブースがある展示場もあります。

 

一通り回ったら、資料をもらって終わり。

エコワークスの資料が、いいですよね!

こちらもCHECK

ハウスメーカー5社比較記事
福岡で比較!気になる5社で家づくり!理想のハウスメーカーはどこ?

続きを見る

 

見学後に勧誘がひどい?

勧誘が怖くて、見学に気軽にいけない!という人

問い合わせがあるのが、意外と多いのです。

 

怖い?

 

無視できます

素直な気持ちを伝えると、わかってくれます。

 

住所を伝えるので、見学会や会社の資料などのお知らせを送ってくることも何度かあります。

一条工務店の彼は、ほっこりしたお手紙をくれています。

 

見たけれど、まだそう直近では考えていない!

そう伝えましょう。

 

まだ、ゆっくり見たいのでもう少し考えさせてください!

 

素直な気持ちを伝えましょう。

 

勧誘というほどではないのと、こちらが時間やお金をかけるわけではありません。

 

ダイレクトメールが送られてきたら、楽しい使い方をすればいいのです。

今度記事で、紹介しますね!

 

勧誘とまではいかないので、安心していきましょう。

 

こちらもCHECK

リビング間取り記事
【間取りの悩み】リビングは1階にする?それとも2階?優先したいもの

続きを見る

 

どのハウスメーカーを見学すればいいのか、わからない

たくさんあるハウスメーカー。

1番目に気になったところ、そのまま1番で決まることも多いです。

  • 新鮮で、初めてのたくさんの情報が入るハウスメーカー
  • 心が揺れ動きやすい

 

最初に見るもの

最後まで1番印象的なことが多い、人の思考

 

最初に見るハウスメーカーは大切です。

 

最低でも、なんとなく好きなハウスメーカーを検索してみましょう。

聞く名前をホームページ検索したり、Instagramが強いハウスメーカーや工務店もあります。

 

チェックをして、いい感じのイメージに合う会社に最初にいきましょう。

 

1ハウスメーカーで初回は30分〜1時間をみておく必要もあります。

 

一つまわって疲れて帰りたい・・・

一緒に行った家族の1言もあるかもしれません。

 

1番目を大事にしましょう!

 

 

大手ハウスメーカーホームページ

文字リンクから、公式ホームページに移動できます。

 

こちらもCHECK

ティータイム記事
【ティータイムのある暮らし】住み心地の良いマイホームのお茶の時間

続きを見る

 

住宅展示場の来館を、楽しみましょう

まとめ

  • 住宅展示場を見学するのに、お金はかかりません
  • 住宅展示場に行くのに予約は必須ではありません
    が、営業担当にスムーズに案内してもらいたいときや休館日のチェックとして事前連絡がおすすめ(その前に、おすすめの営業担当を紹介してもらう紹介制度を利用しましょう)
  • 見学時は、入ってお客様アンケートで個人情報を記載後に間取りの紹介用紙を渡されて見学ができる
    帰りに資料をもらって終了、所要時間は30分〜1時間をみておきましょう
  • 見学後の勧誘は、悪質ではありません。営業担当さんに本心を伝えれば、それに見あった対応をしてもらえます
  • 総合住宅展示場の見学は、ファーストインプレッションは大切
    なので事前に1番気になるハウスメーカーを見学しましょう

 

楽しいワクワクすることをしに、住宅展示場にいきます。

マイナスイメージを持たずに、思うように出かけてみましょう。

 

家づくりに関しては、こちらもチェック

ハウスメーカー

2024/4/20

大和ハウスが知りたい!積水ハウスよりも防音室が魅力!建売もある!

ダイワハウスが知りたい・・・ そんなご連絡を度々受けています。   ブランド力はありながらもココ!といった強みがわからないハウスメーカー。 そんな認識でいました。   ダイワマンだけが、印象的なハウスメーカーの展示場に行ってきました。   ダイワハウスの展示場で知った わかりやすい積水ハウスとの比較を紹介します。     目次1 ブランド力がある、ハウスメーカー1.1 総合住宅展示場には、モデルルームがあるハウスメーカー1.2 赤い丸のロゴマークのハウスメ ...

ReadMore

住み替え

2024/4/19

不動産の査定は高いところにお願いをしたほうがいい?積水ハウス不動産例

査定の差はどうして生まれるのか? 売主は所有の不動産(自宅)が高く評価されることは、嬉しいこと。   ただ、それに伴う売却の時期「いつまでに」「どれくらいの値段」「残り金(手残りは)?」と具体的かつ現実的なところも知りたいところ。 積水ハウスの不動産での売却の場合には、3ヶ月で売り切ることを前提としての提案がされると言われています。   目次1 査定のポイントは、「いつ」売れる価格なのか1.1 売却にかかる時期と価格1.2 イメージできる売却のポイントは3つ2 積水ハウス不動産の売却の ...

ReadMore

家づくり

2024/4/16

時短家事を目指した家づくりで洗濯を楽に済ませたい!

家事時短を考えた間取り 家づくりにおいて大事なことです。   洗濯だけではありませんが、家事を1つずつ楽に進めることは家での暮らしを豊かにします。   そこで、洗濯に関して家事動線や周囲環境を考えながら より良い家づくりを行いましょう。   ポイントは、流行りではなく 自分の生活に合った環境作り   家づくりに、家事の中でも洗濯を楽にする方法を紹介します。     目次1 自分の暮らしの中の「洗濯」を考える1.1 理解するためのポイント1.2 よ ...

ReadMore

i3e40

i3e(家づくり実例紹介)

2024/4/14

【i3e:40】レッドシダーの外観と対照的な落ち着いたリビングの家

この記事内には、広告が含まれています。 お知らせ 家づくりの参考書 イイイエことi3eは、サイト型オープンハウス 家づくりの体験談や、住まいの間取りやおすすめをオーナーさんが紹介! 家づくりのイメージが具体化でき、よい参考になります。 間取りに行き詰まった時 ハウスメーカーの特徴が知りたい時に、ぜひ活用しましょう。     今回40回目は、白と木質感が綺麗なお家   グレイとホワイトとウッドのコントラストが美しい空間のある家の紹介です。 こちらもCHECK   &n ...

ReadMore

家づくり

2024/4/16

海外移住の友達の家に行って感じるマイホーム作りと考え方

先日10日くらい、マレーシアの友人宅にお邪魔をしてきました。 経由で、シンガポールも楽しみながら親子旅を満喫。   英語を1歳からしっかり学んでいる子どもの、いい時間になりました。 好きに現地の怖そうな警備員にジョークを言って「君はユーモアな子だ」と有意義な時間を過ごし、ホテルのロビーでは私の代わりにいろんなオーダーを通してカフェでもレストランでも注文を難なくこなしていました。 そんな暮らしを過ごしたマレーシアの友人宅で感じた、家づくりに対する思いを紹介します。     &n ...

ReadMore

-住宅展示場
-, , ,